CM

docomo(ドコモ)5G新CM「TOKYO2020」の曲・歌は?

こんにちは!Curieです。

2020年1月に解禁したドコモの新CM、東京五輪2020に向けて佐藤健とアスリート達が走る映像がカッコいいですよね〜!

ところで、バックで流れているクールな曲も気になりませんか?

そこで、今回はドコモ新CMの音楽について調べてみました!

スポンサードリンク

docomo(ドコモ)5G新CM「TOKYO2020」の曲は?

docomo(ドコモ)5G新CM「TOKYO2020」の曲は「東京〜NTTドコモStyle’20 feat.5lack」です。

プロデュースしたのはSILENT POETS下田法晴(しもだみちはる)さんで、

2020年1月放送の新CM「はじまりの歌」篇にこの曲をアレンジし、歌詞も部分的に変えてCMオリジナル曲になっています。

5lackのクールな声がカッコいいですよね〜!

オリジナルはこちら。

スポンサードリンク

ネット上の反応

全農といい、docomoの五輪のCMといい、ラップのCM増えたなぁ。
間違いなくヒプマイの影響だよなぁ✨

docomoのCMこれか〜健さんだ〜〜と思ったらラップめちゃくちゃカッコいいし調べたら5lackでブチ上がった

ドコモ5Gの新しいCM流れてた😳💗
たけるさんイケメンがすぎる🙈💕////

箱根駅伝見てたらなんかいい感じの音がCMで流れてきた…って調べたら
5lackか…!docomoなのに音はカッケーわ

中にはラップがもともと好きではない方や、パルクールのような危険な競技と「歩きスマホは危険」は矛盾しているなどの声もありましたが、

CMは概ね評価されているような印象でした。

曲はCM FESTIVALのフィルム部門でクラフト賞/サウンドデザインを受賞しているそうで、

2016年からCM起用されている人気曲なんですね。

個人的には今まで特にラップ好きでもなかったんですが、

ドコモのCMを見てそのカッコよさと世界観に惚れました。

まとめ

今回はドコモの新CM「TOKYO2020」の曲についてご紹介しました。

通信企業のスポーツをかけたCMって総じてカッコいいですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。