ラグビー

ラグビー南アフリカの金髪ロン毛は誰?身長や成績・結婚を調査!

こんにちは!Curieです。

ラグビーの強豪、南アフリカチームにやたら目に付く金髪ロン毛のサラサラヘアーの選手がいますよね!

彼は一体どんな人なんだろう?と思った方は私だけではないはず!

彼の名は、ファフ・デクラーク選手。

調べてみたら、すごい方でした!

今回はそんなデクラーク選手の身長や成績・結婚情報について調べてみました。

スポンサードリンク

ファフ・デクラークのプロフィール

名前:フランソワ・ファフ・デ・クラーク(François “Faf” de Klerk)

生年月日:1991年10月19日

身長:172cm

体重:80kg(88kgという情報も)

所属:セール・シャークス(イギリス)

ポジション:スクラムハーフ(SH)

代表キャップ:23キャップ

成績はどんな感じ?

デクラーク選手の情報は少ないのですが、16歳からユースで活躍し、2012年からシニアチームに所属、2016年に南アフリカ代表チームに選ばれました。

そして何と言っても、2018年世界最優秀選手にノミネートされた選手です。

すごいですよね!

世界最優秀選手に輝いたのはアイルランドのセクストン選手ですが、デクラーク選手と同じくノミネートされた選手に名を連ねるのは、

ニュージーランドのボーデン・バレット選手やリーコ・イオアネ選手など錚々たるメンバーです。

身長172cmと小柄ながら、高速テンポの球さばきとや強烈なタックル、俊足で突破をはかることもある「小さな巨人」です。

結婚はしてるの?

デクラーク選手は2019.10現在、結婚はされていません

しかし、お付き合いをしている恋人はいるようで、名前は「ミネ」さん(Miné van Niekerk)だそうです。

2017年にはお二人が一緒にいる写真をSNSにあげているので、どうやら2年はお付き合いしていると考えられます。

同じブロンドサラサラヘアーの美人さんですねー!

ファンの間では結婚はまだかまだかと待たれているようで、東京オリンピックが終わった後にもしかしたらあるかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

今回はラグビー南アフリカ代表のファフ・デクラーク選手についてご紹介しました!

準々決勝で闘う相手なので手強い敵ではありますが、とても素敵な笑顔の持ち主であることと、

小柄ながらも果敢に相手に挑んでいく鋭いタックルや球出しなど、素晴らしい魅力に溢れた選手だと思います!

南アフリカの9番、ブロンドロングヘアーに注目です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。