ラグビー

イトジェの出身は?ナイジェリアの家族やラグビー選手の従兄弟画像

こんにちは!Curieです。

ラグビーイングランド代表のスーパースター、マロ・イトジェ選手がW杯でも大活躍ですね!

彼はイングランド代表だけど、出身はどこなのでしょうか?

今回はイトジェ選手の気になる出身地や、ご家族などについて調べてみました!

スポンサードリンク

イトジェ選手の出身地は?

イトジェ選手の出身地はイギリスのカムデン・ロンドン自治区です。

ナイジェリア人のご両親を持ち、生まれも育ちもイギリスのロンドンっ子です。

カムデン区といえば有名なのが、「ロンドンの原宿」と呼ばれるカムデン・タウンですよね!

「パンク」「ゴス」な雑貨店やファッション店、エスニック料理の屋台などが並び、ロックバンドが演奏するライブハウスやステージのあるバーもあります。

かつてローリングストーンズやレッドツェッペリンなどもステージに立った有名なラウンドハウスもここにあり、週末の休日は10万人もの人が訪れるんだとか。

ちなみに、イトジェ選手は詩人でもありますので、彼の豊かな感性や芸術性はここから育まれたのかもしれませんね。

イトジェ選手のご家族

イトジェ選手、お母さん、妹さん
イトジェ選手とお父さん

イトジェ選手は父・母・妹の4人家族のようですね。

試合にはみんなで応援に姿を現していたりするので、家族仲も良さそうです。

ご自身は住んだことはありませんが、ご両親のルーツであるナイジェリアの文化や伝統に誇りを持っていて、

ナイジェリア国家独立の日には民族衣装を着て家族でお祝いする画像をインスタにアップしています。

こういうの、すごく美しいですよね。

スポンサードリンク

いとこもラグビー選手

イギリス南西部サマセットを拠点とするバス所属のプロップ、ベノ・オバノ選手はイトジェ選手の従兄弟です。

1994年生まれでイトジェ選手と同い年(しかも誕生日も3日違い)、ロンドンのキャンバーウェル出身のロンドンっ子です。

身長173cm、体重120kgの肉体を持ちますが、背中の怪我で2014年のジュニアW杯には出場できず、長い療養期間を過ごしたようです。

2017年12月にはシックスネーションズの強化合宿に召集されましたが、2018年南アフリカ遠征で練習中にまたもや怪我を負ってしまいます。

現在は復帰されているようですが、改めてラグビーが激しいスポーツだということがわかりますね・・・。

ちなみに、彼は「Sinny」名義でラッパーとしても活動しているようです。

まとめ

いかがでしたか?

今回はイングランド代表マロ・イトジェ選手の出身やご家族、親戚についてご紹介しました。

ご家族みなさん素敵ですよね。

W杯2019ではみなさんで日本に応援に来ているといいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

イトジェ選手のイケメン画像はこちら。

イトジェ(ラグビー)がイケメン!【画像】筋肉や私服もかっこいい こんにちは!Curieです。 ラグビーW杯2019準決勝で、イングランド代表のマロ・イトジェ選手がプレイヤー・オブ・ザ・マッチに...

スポンサードリンク
ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。