スポーツ

佐藤義人スポーツトレーナーの治療院・ジムの場所!予約方法や価格も

こんにちは!Curieです。

ラグビー日本代表選手など、トップアスリートから一般人までマンツーマンで体と向き合うスポーツトレーナー、佐藤義人さん。

選手たちから絶賛され、メディアにも取り上げられている彼の治療やトレーニングを受けたい方も多いのではないでしょうか。

今回は佐藤義人さんの治療院やジムの場所や予約方法、価格についてまとめたいと思います。

スポンサードリンク

佐藤義人スポーツトレーナーの治療院やジムの場所は?

SATO SPORTS

〒619-0202 京都府木津川市山城町平尾西方儀2-1

JR奈良線「棚倉駅」から徒歩16分

「SATO SPORTS」では佐藤さんによる鍼灸、整体、パーソナルトレーニングを受けられます。

「なかなか理解が難しい」「マニアック」とまで言われる、従来にない手法で

劇的な回復・パフォーマンス向上の即効性が評判です。

SPED’S

〒610-0361 京都府京田辺市河原食田10−11

近鉄京都線「新田辺駅」から徒歩5分

佐藤さん独自の治療理論を基に構築したオリジナルトレーニングを受けられるジムで、

パーソナルトレーニング、グループトレーニングともに、年齢に関係なく受けられます。

アスリートのコースだけでなく、ダイエット(シェイプアップ)、生活習慣に運動を取り入れたい人向けのコースなど幅広くプログラムがあるようです。

コースの詳しい説明はこちら

スポンサードリンク

予約方法

SATO SPORTS

予約方法は電話のみとなっています。

>>090-8887-6522

予約が殺到しているようで、電話は繋がりにくい状態になっている場合もあります。

営業時間は9:00~21:00

SPED’S

予約方法はメール電話で受け付けています。

>>メールはこちら

>>0774-64-0456

料金(税抜き)

SATO SPORTS

施術料金が1回7,000円、パーソナルトレーニングが12,000円(60分)16,000円(90分)です。

SPED’S

どのプログラムも佐藤さん独自の治療理論に基づいたトレーニングを実施していますが

佐藤さんの指導を受ける場合、他のトレーナーさんのだいたい1.1~1.5倍の価格になります。

例)

  • 1回のみのトレーニング60分7,000円、佐藤さん9,000円
  • 週2で通うプラン90分×8回/月、70,000円、佐藤さん80,000円
  • 週1で1年間、418,000円、佐藤さん473,000円

初めての方はトライアルレッスン(60分5,000円)(45分2,000円)を受けられます。

なお、マンツーマンの特性上、見学はできないそうです。

詳しい料金はこちら

選手たちのトレーニングの様子

フィールドホッケー選手、湯田葉月さん。

佐藤さんといえばお馴染み(?)ラグビーの堀江翔太選手。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

17日目 今日は軽めでした。軽い時は、凄いのがくる予兆。怖。 #speds #映像は1日目の奴 #今日もした

堀江翔太 Shotahorie(@shotahorie_no.2)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

11日目 疲れた、今日は新しい動きが増えて足ガクガク。 ショウケイが今日から参加やねんけど、みんな疲れすぎて、speds間違ってる。笑 #speds

堀江翔太 Shotahorie(@shotahorie_no.2)がシェアした投稿 –

ラグビーの畠山健介選手。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつも終わった後の笑顔写真ばっかりなので、長さん(@y.nagae )が撮ってくれたトレーニング動画を! 長さんいる、 徳(@23tokunaga )いる、 女子バスケット🏀のミカちゃん(@mikayant24 )いる! そしてゴッド(@heat_sato )は、 人を追い込ませながら笑ってる😨春のSPEDS祭り大盛況です😱w #ラグビー #rugby #suntory #sungoliath #サントリー #サンゴリアス #サントリーサンゴリアス #SPEDS #春のSPEDS祭り #佐藤義人 氏 #ゴッドハンド #GODHands #GOD #ゴッド #神 #長江有祐 #長さん #徳永祥尭 #トク #栗原三佳 ちゃん #ミカちゃん #トヨタ自動車アンテロープス #京都府 #新田辺駅 #徒歩1分 #HardTraining #HardWork #NoLimits #SkytheLimits

畠山健介/Kensuke Hatakeyama(@hatake03)がシェアした投稿 –

アルバルク(バスケットボール)の菊地祥平選手。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新シーズン始動 #自分の身体と向き合う #目覚めろインナー #プルプル #佐藤義人 氏 #ゴッドハンド #京都 #SPEDS

Shohei Kikuchi(@k_shohei13)がシェアした投稿 –

ラグビー、稲垣啓太選手。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

day5 尻 #SPEDS

keita inagaki(@gaki.keita)がシェアした投稿 –

フットサルの完山徹一選手。

プロテニスプレーヤー今西美晴選手とラグビーの川西智治選手。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

美晴ちゃん💓 川西さんのガッツが最高🤣👏 . . トレーニング風景の写真の方が好き💓. . #speds #satosports #今西美晴 #川西智治 . . . #loveown #miki. #🧩

inoguchi miki(@inoguchimiki)がシェアした投稿 –

ラグビーの山中亮平選手

シルクドゥソレイユ アーティストのRyota Mishimaさん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I’m dead….lol I went to personal training today⭕️Really Really haaard💀💦初めてSPED’Sへ行ってきました。ラグビー日本代表のメディカルスタッフである佐藤先生の指導のもとトレーニング。 マジで、マジで、死ぬかと思った。陸上やってた頃ぶりに、トレーニング中にトイレに駆け込んで吐きました💦 先生のいろんな角度からの分析と指導で、今の自分に必要な新しい感覚が得られた気がします。これは通わないとな🙄🚨 ダブルダッチは確実なトレーニング方法(メジャースポーツのように)があるわけではなく、感覚に頼る部分が多かったりする。それがオリジナルを産み、独自の表現に繋がる良い部分もあるけれど、スポーツとしての面も多くもっているパフォーマンスでもあるので、もっと身体の仕組みを理解し、理にかなったトレーニング方法を生みだす必要があるなと ここ最近考えてた。 今日は少しそれに近づいた気がします。まだ言葉ではうまく説明できないけど、ひとまず自分の成長スピードがUPしそうだなとは感じました。良い出会いだなと。 なるべく長くプレイし続けるためには、自分の中での変化は必須。まだまだ変化できそうですね。 — alttype official Instagram : @alttype_official #Training #personaltraining #SPEDS #dead #alttype #doubledutch #jumprope #トレーニング #パーソナルトレーニング #ダブルダッチ #オルトタイプ

Ryota Mishima (Ryo-chin)(@ryota_alttype)がシェアした投稿 –

ビーチサッカーの佐藤義人選手。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@heat_sato #allout 結果こないして一緒に死んでくれるトレーナーが一番やわ #信頼 #感謝 #熱男 #satosports #speds #京都筋肉動物園

Tadasuke Nishihara / 西原 忠佑(@nishihara_tadasuke)がシェアした投稿 –

(笑)

キツいトレーニングで「鬼軍曹」と言われても、佐藤さんも死んでました。(笑)

ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。