芸能・TV

ハケンの品格2続編/キャストやあらすじについてまとめてみた

こんにちは!Curieです。

2007年1月期に放送されたドラマ「ハケンの品格」の続編2020年4月にスタートします!

篠原涼子演じる最強派遣社員・大前晴子と東海林武(大泉洋)の対決をまた見ることができるのでしょうか。

今回は「ハケンの品格」続編のキャストやあらすじをまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

ハケンの品格2続編/キャスト

「大泉洋を筆頭に安田顕、小泉孝太郎、勝地涼は同じ。新たに今田美桜、ジャニーズのKing&Princeの平野紫耀が出演するともいわれています」(放送作家)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000000-tospoweb-ent

どうやら主要なキャラのキャストは変わりないようですね。

正社員役のキャストが変わらないということは舞台も変わらず老舗の食品会社「S&F社」のようです。

主演・篠原涼子がシングルマザーに

篠原涼子演じる大前晴子が、13年後の続編ではシングルマザーになっています。

淡々と仕事をする超アネゴ肌の、子どもを育てる母親の顔を見ることができるんですね!

しかし「現在も独身」という設定なので、大前晴子は一度結婚したのか、それとも結婚しないまま子どもをもうけたのか・・・気になりますね。

元パートナーの存在はだんだん後の方で明らかになっていくそうですよ。

その役のキャストはまだ明らかになっていませんが、

仕事ができるアネゴに憧れる年下キャラか、それとも普段誰にも見せない弱みを見せられるような包容力抜群のずっと年上のキャラか・・・。

篠原涼子は2005年のドラマ『anego』で新入社員役を演じた赤西仁に慕われるイメージがあるので、

また今をときめく20代人気イケメン俳優がお相手のような気がしています。

今田美桜、平野紫耀(キンプリ)が新メンバー

「ハケンの品格」シーズン2に”花晴れ”コンビが新メンバーとして加わると言われています。

大前晴子と対極のドジキャラ・森美雪を演じた加藤あいの名前がキャストになかったので、それに替わる令和若者なのかもしれません。

今田美桜と平野紫耀のイメージが全く篠原涼子と被らないので、世代間ギャップなるものもドラマでは見所になりそうですね。

篠原涼子の夫・市川正親も!

2005年に篠原涼子と結婚した市川正親も、なんとこのドラマのキャストとして結婚後初共演を果たします。

ただ、彼は篠原涼子が派遣される商社の会長役で、彼女の元パートナー役ではありません。

共演シーンはほんの1回限りで、エレベーター内でたまたま篠原涼子と会い、彼女に曲がっているネクタイを手際良く直される・・・というシーンだそうです。

市川正親がどんな表情をするのか、交わすセリフどんなものか、楽しみですね。

スポンサードリンク

ハケンの品格2続編/あらすじ

働き方改革が進む現代、スーパー派遣社員・大前晴子は

現在独身でシングルマザーで、子育てをする傍ら仕事をしています。

もはや特Aランクではなく伝説の派遣社員と評され、幾多の正社員オファーを断り続けています

契約した仕事以外はせず、時間きっちりで帰るし、キッパリとした物言いも変わりません。

仕事は完璧である一方で、子育てはそうではないのかもしれません。

実際に脚本家の中園ミホさんが派遣社員の女性との取材に基づいてできた作品なので、

派遣社員を取り巻く環境はますます厳しくなっていき、派遣という立場について大前晴子の葛藤があるかもしれませんね!

回を追うごとに大前晴子の子どもの父親の存在が明らかになっていくので

淡々と仕事をする外面と、そうではない内面の描写が楽しみです。

仕事だけでなく、結婚観や子育ての価値観、家族のあり方にもスポットライトが当たるのでしょうか。

子どものために、前向きに仕事をする大前晴子の品格が、今の時代に光る作品となりそうです。

ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。