芸能・TV

【ヒロシです】芸人ヒロシの曲名と歌詞!日本語訳で内容を解説!

こんにちは!Curieです。

お笑い芸人・ヒロシさんの「ヒロシです。」のネタの背景に流れる曲、気になりませんか?

有名なイタリア映画の主題歌なのですが、昔の映画ですし、歌詞もイタリア語なので、内容まではわからないですよね・・・。

ネガティブ芸人に相応しく、曲の歌詞もネガティブなんでしょうか?

というわけで今回は、「ヒロシです」のテーマ曲についてや、歌詞の日本語訳、その内容についてまとめてみたいと思います!

スポンサードリンク

ヒロシのテーマ曲は「ガラスの部屋」!

「ヒロシです」テーマ曲は、イタリアの歌手・ペピーノ・ガリアルディが歌う「ガラスの部屋」という曲です。

日本で1970年に大ヒットしたイタリア映画『ガラスの部屋』の主題歌で、

お笑い芸人のヒロシがBGMとして使ってからは曲名「ヒロシのテーマ」として洋楽コンピレーションのCDに収録されることもあったんだとか!

ヒロシすごいな〜・・・!

2005年9月9日放送の『笑いの金メダル』で、ペピーノさんとはバラエティ番組で対面しています。

すごい優しそうな方〜^^

ペピーノさんは1940年生まれで、もうすぐ80歳!

現在も現役で歌手活動を続けているのかまではわかりませんでしたが、

イタリア語は「歌を歌うための言語」と聞くので、これからも末長くお元気で歌ってほしいですね!

スポンサードリンク

ヒロシのテーマ曲の歌詞(日本語訳)

[Pepino Gagliardi] “Che vuole questa musica stasera”

Che vuole questa musica stasera,
今夜この曲はどうしろと言うのか
che mi riporta un poco del passato.
ぼくに過ぎ去ったことをすこし思い出させる
La luna ci teneva compagnia,
月が付いてきていた
io ti sentivo mia, soltanto mia.
君はぼくのもの、ぼくだけのものと感じていた
Soltanto mia!
ぼくだけのものと

Vorrei tenerti qui vicino a me
ここ、ぼくのそばに君を留めていたい
adesso che fra noi non c’e’ piu’ nulla.
ぼくたちの間に今はもう何もない
Vorrei sentire ancor le tue parole,
君の言葉をもっと感じたい
quelle parole che non sento più.
もう感じることのできない言葉を

Il mondo intorno a noi non esisteva
ぼくたちの周りに世界は存在しなかった
per la felicità che tu mi davi.
君がぼくにくれた幸せによって
Che me ne faccio ormai
今はどうすればいいのだろう
di tutti i giorni miei
ぼくの長い一日を
se nei miei giorni non ci sei più tu.
ぼくの一日にもう君はいないのに

Che vuole questa musica stasera,
今夜この曲はどうしろと言うのか
che mi riporta un poco del passato.
ぼくに過ぎ去ったことをすこし思い出させる

Che mi riporta un poco del tuo amore,
君の愛をすこし思い出させる
che mi riporta un poco di te.
君のことをすこし思い出させる

Che me ne faccio ormai
今はどうすればいいのだろう
di tutti i giorni miei
ぼくの長い一日を
se nei miei giorni non ci sei piu’ tu.
ぼくの一日にもう君はいないのに

Che vuole questa musica stasera,
今夜この曲はどうしろと言うのか
che mi riporta un poco del passato.
ぼくに過ぎ去ったことをすこし思い出させる
Che mi riporta un poco del tuo amore,
君の愛をすこし思い出させる
che mi riporta un poco di te.
君のことをすこし思い出させる

Un poco di te!
君のことをすこし

http://hakotokyoku.blogspot.com/2012/12/che-vuole-questa-musica-stasera-peppino.html

か、か、悲しい!!!

これは失恋ソングですね!?

元となった映画は、美女1人・美男2人の間をめぐる不思議な三角関係を描いた甘く苦い青春ラブロマンスということで

いかにも切なそうですよね・・・!

これをBGMにしたヒロシは、ネガティブ芸人として笑いに起用していますが、方向性はなんとなく同じでした。

まとめ

いかがでしたか?

今回はお笑い芸人・ヒロシのテーマ曲と歌詞、内容について調べてみました。

イタリア語の曲を「ヒロシのテーマ」という題にしてしまうくらい、すごいヒロシの影響力があったことには驚きでした。

今はYouTuberとして活躍されていますが、たまに芸人のヒロシも見たくなりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。