芸能・TV

沢尻エリカ所持の麻薬・MDMAって?効果・症状・副作用を解説

こんにちは!Curieです。

2019年11月16日に女優の沢尻エリカ麻薬取締法違反で逮捕されましたね。

所持していたのは「合成麻薬MDMA」。

MDMAって何?
それも麻薬なの?

いかにも怪しい名前だな

というわけで、今回は沢尻エリカが所持していたMDMAとは何か、解説していきます!

スポンサードリンク

合成麻薬MDMAとは

MDMAは化学薬品

MDMAは覚醒剤と似た化学構造を持っているそうですが、植物由来ではなく、化学薬品から合成された麻薬です。

覚醒剤と幻覚剤の混合物で、どちらかというと覚醒剤に近い麻薬だそうです。

MDMAの正式名称は「メチレンジオキシメタンフェタミン」。

言えない!

アナウンサーでもこの名称は一回は噛みそうだな

MDMAの効果(薬害)

MDMAを服用すると、以下のような効果が得られるそうです。

  • 一時的に集中力を高める
  • 疲労感を軽減
  • 幸福感や陶酔感が得られる
  • 理性による抑制を失う(=テンションが上がる)
  • 体温が上昇する

覚醒剤なので、想像通りですね。

嫌なことを忘れたい、疲れを取りたい、そんな状況は特に世間に姿を晒す芸能人は多いと思います。

MDMA依存症による症状、副作用

MDMAによる副作用は、

体温が上昇するような運動中、もしくは暖かい室内にいる時に服用し、水分をとらないでいる状況下では、

血圧が極端に上昇し、心臓発作脳卒中の合併症を引き起こしやすくなるそうです。

依存症

麻薬が依存症に陥りやすく、克服が難しいと言われる理由は、一度得た一時の快楽を忘れられないがためです。

しかし、急速に耐性が生じるので、結果として使用量が増えます。

麻薬がないと・・・

  • 不安、妄想、現実感の歪み
  • 不眠
  • 幻覚や幻聴
  • 脳障害、精神錯乱

こういった禁断症状が生じる恐れがあり、その結果身を滅ぼすような行動に出る可能性もあります。

したがって麻薬は、「幻覚発現薬」「精神異常発現薬」とも呼ばれているそうです。

ちなみに、沢尻エリカは躁うつ病のような症状が出ていたことがわかっています。

スポンサードリンク

MDMAは若者に多い麻薬

MDMAはなんと20代を中心に出回っている麻薬だそうで、平成16年から乱用が拡大しているとのことです。

麻薬といえば白色の粉末を想像しますが、MDMAの場合は赤や青、ピンクなどの様々なカラーがあり、文字や絵柄のマークがついた錠剤やカプセルであることも、乱用拡大の理由だと言います。

これらは「エクスタシー」「パーティードラッグ」「バツ」「タマ」「愛の薬」などと隠語を使われていることでも有名です。

錠剤なので簡単に摂取できますし、名前を麻薬っぽくしなければより若者が手にし易いですよね。

今回逮捕された沢尻エリカの場合、風邪薬のカプセルの中に入れていたというので、やはり手口も巧妙化されていますね。

MDMAは、そのほとんどが海外からの密輸入だそうです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は逮捕された沢尻エリカが所持していた麻薬・MDMAについて調べてみました。

もし薬物依存がなかったら、彼女が出演するはずの作品が観れたのかと思うととても残念ですね。

自分や身の回りの人を大切にして欲しいと願うばかりです。

お読みいただきありがとうございました。

2019年に麻薬所持で逮捕された芸能人まとめはこちら。

沢尻エリカも麻薬で逮捕!2019年に逮捕された芸能人まとめ こんにちは!Curieです。 なんと、女優の沢尻エリカが麻薬取締法違反で逮捕されました! マジかー。芸能界多いなあ。 ...

沢尻エリカが逮捕直前まで行っていたナイトクラブについてはこちら。

【沢尻エリカ】渋谷「WOMB」は歴史ある人気ナイトクラブだった! こんにちは!Curieです。 11月16日に女優の沢尻エリカが逮捕されましたが、 家宅捜索の3時間前まで、彼女は渋谷のナイ...

スポンサードリンク
ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。