芸能・TV

【訃報】宍戸錠の死因は虚血性心疾患による突然死!以前も入院していた

こんにちは!Curieです。

アクション映画で活躍した俳優・宍戸錠さんが86歳で亡くなったというニュースが流れてきました。

突然の報道にショックを受けている方も多いと思いますが、

一体原因はなんだったのでしょうか?

それでは、みていきましょう。。

スポンサードリンク

訃報・宍戸錠の死因は?

この度は父であり、弊社所属俳優・宍戸錠に対し、お気遣い頂きましたことに厚く御礼申し上げます。1月18日、自宅にて虚血性心疾患により急逝致しました。 突然のことで困惑し、関係者の皆様への対応が遅くなりました事をお詫び申し上げます。

出典:msnニュース (長女コメントより)

宍戸錠さんが亡くなった原因は虚血性心疾患と判明しました。

2013年にご自宅が全焼する事件が起きて以来、姿を見かけなくなり

火災ショックの噂が流れていました。

「自宅全焼後、テレビの前では強気に振る舞っていた宍戸さんですが、実はショックのあまり、痴呆の症状が出るようになったそうです。気分が沈んだり、急にボーッとしたり……。しばらく娘さんが面倒を見ていたようですが、最近はその姿も見かけなくなっていたので『ついに老人ホームに入居したのでは?』というウワサが流れていました」

https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cyzo_20140314_518201
スポンサードリンク

宍戸錠/以前も同じ病気で入院していた

宍戸さんは2006年に虚血性心疾患と診断されて入院・手術されました。

日本人の死因第2位と言われています。

「虚血性心不全と言えば、昔は高齢者の病気だったのですが、いまはもう50代でも当たり前の時代になっています。

大きな原因は、食生活の乱れや喫煙、社会的ストレス。これにより心臓の血管が傷つき、動脈硬化が進行して心臓への血流が滞ることで起きるのです。現在、糖尿病患者が増えていますが、それに比例して虚血性心不全の死亡者も増加しています」

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/54936

宍戸さんは手術で無事退院されましたが、

2013年の原因不明の自宅全焼によって、姿を消したことで死亡説や入院説、老人ホーム入居説などいろんな噂が流れました。

講演会で久しぶりにメディアに登場すると、家に関する質問はシャットアウトするように避けたそうです。

キャラづくりのために頬にシリコンをいれる手術をするほど役者魂が熱いことで有名ですが

近年は「仕事がない」「焦っている」という発言もされていました。

火災による精神的なショック社会的なストレスはあったと思われます。

ちなみに虚血性心不全は狭心症と心筋梗塞に分けられ、

特に後者の急性心筋梗塞の場合、予知はほぼほぼ不可能でいきなり胸内苦悶が襲いかかり、

救急搬送中に亡くなるなど突然死に繋がるケースが多いんだそうです。

現在は医療技術の進歩で命をとりとめることはできるようですが、社会復帰できる可能性はほんのわずかなんだそうです。

宍戸さんの死は、日本人の死因第2位の急性心筋梗塞だと思われます。

スポンサードリンク
ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。