芸能・TV

シロコ(フラメンコ)の本名や年齢は?結婚した嫁と子供の画像も!

こんにちは!Curieです。

『激レアさんを連れてきた。』にシロコ(SIROCO)さんが出演されますね!

日本人で初めて世界一のフラメンコダンサーになったシロコさんは、一体どんな人なのでしょうか?

イケメンなので、結婚されているかどうかも気になりますね!

それでは、見ていきましょう!

スポンサードリンク

シロコ(SIROCO)の本名や年齢は?

シロコさんの本名は黒田紘登(くろだ ひろと)さんです。

なぜ”シロコ”という名前なのかというと、

スペインに修行に行った時の師匠がくれた名前で、スペイン語でsirocoは”熱風”という意味なんだそうです。

スペイン語で”H”は発音しないため、”ヒロト”ではなく”イロト”になってしまうのが嫌で、

それなら・・・と師匠が提案してくれたsiroco(シロコ)は、ヒロトに似てるし意味も熱風でなんかカッコいいなと思ったんだとか(笑)

そんなシロコさんの年齢は、1982年生まれで現在37歳です。

イケメンさんなので実年齢がわかりづらいですが、そういった判断を超える魅力を持っていますよね。

スポンサードリンク

シロコ(SIROCO)の嫁と子供は?【画像】

シロコさんは、同じくフラメンコダンサー奥野裕貴子さんとご結婚されていて、娘さんがいます。

奥さんも国際的なフラメンコダンサーということで、

シロコさん曰く、家族との時間の全てがダンスなんだそうですよ。

「フラメンコに全てを捧げる」”フラメンコ病”と自称されていますが、

とても魅力的なご家族ですよね。

お二人は現在、「スタジオカルメン大阪校」でフラメンコ講師をされています。

娘さんもきっと、世界的なフラメンコダンサーになりそうですね。

まとめ

今回は日本人で初めて世界一になったフラメンコダンサー・シロコさんについてご紹介しました。

シロコさんも奥さんも、スペインで過ごした時間が長く濃いものだっただけに、

もはや現地のスペイン人に見えますよね(笑)

スペインの情熱が魂にのりうつったお二人の姿は、本当にかっこいいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。