芸能・TV

フジモンと木下優樹菜の離婚が年末の理由は?なぜこのタイミング?

こんにちは!Curieです。

仲良し夫婦として知られていた木下優樹菜とフジモンが離婚した報道が世間を騒がせていますね!

前々から代理人弁護士を立てて親権の話し合いは済んでいるとのことなので、

年末に離婚届を提出したのには意味がありそうですね!

そこで今回は、木下優樹菜とフジモンが大晦日のタイミングで離婚した理由について調べてみたいと思います!

スポンサードリンク

フジモンと木下優樹菜の離婚時期が年末の理由

芸能人が年末離婚する理由

芸能人が年末に離婚するのには2つの理由があるといいます。

  • 芸能ニュースを報道するテレビ番組は12月27日付近でオンエア終了するから
  • 春先の契約更新を見越して前もって契約する妥当な時期が12月

つまり、ネットや紙媒体の報道は避けられなくともテレビのオンエアのダメージを避けられることと、

芸能人が契約継続する場合は予算が変わる3ヶ月前くらいに新たな契約を結び直すので、そのタイミングが12月、ということです。

芸能人はテレビ、CM、雑誌や商品のイメージキャラクターなど契約ごとが多いので、

離婚発表を隠していると後で問題になることもあり、世間のイメージを左右するので

相手側に早めに伝える”ケジメ”でもあるんだと思います。

木下優樹菜は芸能復帰を見越しているのかはわかりませんが、大晦日に離婚発表すればエンタメを扱うテレビ番組は避けられるし、

フジモンはタピオカ騒動後もテレビ出演をしているので、今後の芸能活動のためのケジメなんでしょうね。

スポンサードリンク

年末に離婚して損するケースも

「結婚するなら年末にしろ」「離婚するなら正月にしろ」という言葉がありますが、実際どういう意味でしょうか?

これは、税金の配偶者控除と関係する言葉です。配偶者控除とは、収入が103万円以下(パートなど給与所得の場合)の配偶者がいる場合に受けられる控除です。

配偶者控除については、1年のうちどのくらい結婚生活をしたかは要件ではありません。

つまり、年末に結婚したカップルは、たとえその年の結婚生活が数日でも、配偶者控除を受けることができるのです。その逆に、正月に離婚したとしても、配偶者に収入がなければ、配偶者控除を受けることができます。

https://www.hachinohe-rikon.com/column/c109/

12月31日段階の状況で、配偶者控除が受けられるかどうかが決まります。

例えば2018年12月に離婚した場合、その2018年1月~12月分の配偶者控除がなくなります。
2019年1月に離婚した場合は、2018年1月~12月分には配偶者控除が適用され、2019年1月から配偶者控除がなくなります。

https://kumokatsu.com/rikon-nanngatsu/

つまり、その年に離婚してしまうと1年分の配偶者控除がなくなって、追加で所得税や住民税が1年分かかるということです。。

木下優樹菜さんは配偶者控除の対象ではないと思うので関係ない話かもしれませんが、

配偶者が専業主婦(夫)やパートの方の場合は、気をつけなきゃいけないところですね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は木下優樹菜とフジモンが年末に離婚を発表した理由について調べてみました!

毎年大晦日になると芸能人が結婚したり離婚したりするのにはちゃんと意味があるんですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。