バレーボール

芥川愛加の私服やかわいい画像!怪我やシューズ2019も調査!

こんにちは! Curieです。

W杯2019の女子バレー3日目の韓国戦で、途中出場のミドルブロッカー・芥川愛加(あくたがわ あいか)選手が光ってましたね!

2010年に全日本メンバーに登録されていますが、これまで出番が少なかった遅咲きの選手です。

今回はそんな芥川選手のかわいい画像や私服画像、怪我や最新の使用シューズを調査してみました!

スポンサードリンク

かわいい画像や私服画像を厳選してみた

私服編

試合中の芥川選手と全く違う雰囲気に驚きましたが、私服姿がとてもかわいいですね!

お化粧すると雰囲気もだいぶ変わりますし、女性らしいファッションでオシャレなのがわかります。

特に一番下は2014年の頃のお宝画像で、なんとリベロの井上琴絵選手(左)と一緒に写っています!

なんかお二人とも若い!

しかも三線とギターって・・・(◎_◎;)かっこいい・・・!

コスプレ編

こちらは2018年に行われた所属チームのJTマーヴェラスのファン感謝祭の時の画像で、

左から、芥川選手、井上琴絵選手、奥村真依選手です。

もうアイドル感半端ないですね!かわいい〜!

制服似合いすぎです!ヾ(。>﹏<。)ノ゙

全身写っていないのが悔やまれますが、なんせ高身長のバレー選手、足の長さが半端ないと思うのです。。。

スポンサードリンク

遅咲きの理由は怪我!

芥川選手が遅咲きの選手と言われている原因は、多くの怪我でした。

2010年にJTマーヴェラスに加入し、全日本メンバーに登録されましたが、疲労骨折により代表デビューならず、約半年間の松葉杖の生活を余儀なくされています。

それも、松葉杖は外れてもずっと治療とリハビリを繰り返し、5年目にしてようやくフル出場が可能になったのだとか。

そして2016年のチャレンジリーグでMVPを受賞し、同年の黒鷲旗でも活躍が期待されたのですが、

準決勝で左膝をひねる大怪我をしてしまったようで、決勝どころか新シーズンのプレミアリーグのファイナル6まで欠場となりました。

詳しいことはわかりませんが、噂では前十字靭帯を損傷したようです。

そして2018年、約8年ぶりに全日本に復帰し、ネーションズリーグ代表メンバーに選出され、

2019年は全ての国際試合の代表メンバーに名を連ねています。

本当に本当に、挫折の期間が長かったように思います(ノ_<。)

何度下を向いたかわかりませんが、諦めずにバレーをすることの喜びを噛み締めて前に進み続けたからこそ、今があるんですね。

遅咲きだけど、ここから開花を迎える選手。W杯では、長い試練に耐えた彼女のプレーに注目です!

使用シューズ2019!

芥川選手がW杯2019で着用しているシューズは「MIZUNO ウエーブモーメンタム」で、価格は14,000円(税抜)です。

これはジャンプモーションに特化したシューズで、ジャンプ後の着地をサポートしブレを抑えるつくりなのだそうです。

このシューズの楽天市場での相場は8,000円〜15,120円で取引されています。

いろんなカラーがありますが、芥川選手と同じ色の最安値はこちらです。


 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はW杯2019女子バレー日本代表のミドルブロッカー・芥川愛加選手についてご紹介しました。

私服もオシャレで他の選手たちとも仲が良く、とても素敵で明るいイメージの彼女ですが、実はずっと怪我に苦しみ、復帰に向けて努力を続けてきたんですね・・・。

まだ国際試合で大きな活躍は得られていませんが、彼女を昔から知る根強いファンが多いことも調べている中でわかりました。

これからの活躍で、私を含め多くのファンができるのだと思います。応援しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。