バレーボール

清水邦広のイケメン笑顔が素敵!筋肉トレーニング、シューズまとめ

こんにちは!Curieです。

この選手の復帰を待ってました!

男子バレー日本代表の清水邦広(しみず くにひろ)選手が、W杯2019に出場いたします!

彼の逞しい身体と強烈なスパイク、そして笑顔がまた見れるのは嬉しいですね!

今回は清水選手の最大の魅力である笑顔と筋肉、そして使用シューズも合わせてご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

独断で厳選!笑顔画像

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#清水邦広 選手 #国際親善試合 #めちゃくちゃ爆笑してた #兒玉くんが近くにいるのかと思った← #笑顔が見れてなにより

@ pooooon.8がシェアした投稿 –

清水選手といえばこの笑顔!

女性ファンが多いのも納得ですよね〜!

筋肉質で大きな身体を持ちながらこんなかわいい顔を見せられたら、ギャップ萌えでファンになっちゃいます・・・。

というか真っ白な歯で歯並びが綺麗で羨ましい。笑

彼のツイッターによると、歯医者さんにも定期健診にちゃんと行っているみたいです。

まさに笑顔が似合う男!こっちまで笑顔になっちゃいますよね〜!

美しい筋肉は1日にして成らず

清水選手といえば、身長193cm、体重94kgの恵まれた体格に加え、鍛え上げられた筋肉ボディーが目を引きますよね。

彼は一体、どのようにしてその身体をつくっていったのでしょうか。

ライバルの存在

実際に、彼がどんなトレーニングをしているのか詳細を記す情報を見つけることはできませんでした。

しかし、彼が死に物狂いで努力をするキッカケをつくってくれたのが、同じ全日本選手で同期にしてライバルの福澤選手だったそうです。

福澤選手は大学1年でエースとして知られ、オールスターに選ばれた一方、当時清水選手は係員だったそうです。

それ以来、どうしたら福澤選手より先に全日本に選ばれるかを考えるようになり、

毎日の練習後は先輩に手伝ってもらいながらジャンプができなくなるまでスパイクを打ち続けたり、ヘトヘトでも1日坂道5キロを走っていたとのことです。

その努力の成果があって、彼は2007年の全日本メンバーに選ばれることとなりました。

とにかく必死にトレーニングする起爆剤が大切なんだと調べていて感じました。

スポンサードリンク

移動が多い代表生活はしっかりストレッチ

代表入りしてから大怪我するまでの清水選手の1日のスケジュールは、起床後と就寝前にストレッチを入れていることと、5時間半の練習・トレーニングの他、1時間のランニングをルーティーンにしていました。

右膝を怪我をしてから復帰するまではリハビリに加え、お尻とふくらはぎのトレーニング、ジョギングをしていたとのこと。

代表生活は海外遠征や移動が多く身体が固まってしまうので、いつもマッサージ器具を使って身体をほぐすことを意識していると言います。

清水選手が紹介していたのは電動マッサージボール「Hypersphere」です。

おにぎり二つ分くらいのコンパクトな器具で、疲れた場所や辛い箇所にこの振動ボールを当てると結構効くみたいです。

ベッドや椅子を使って身体の間に挟んで使うそうです。

使用シューズ2019!

清水選手がW杯2019で使用しているシューズは、「アシックス GELTRIFORCE 3-wide」(品番:1061A005)です。

なんとバッシュでした。

このシューズの楽天市場での相場は13,000円前後で取引されていて、最安値はこちらです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は男子バレー日本代表の清水邦広選手ついてご紹介していきました。

彼は2018年2月に右膝前十字体断絶、内側靭帯断絶、半月板損傷、軟骨損傷で全治12ヶ月の大怪我で試合から離れていましたが、その間でもリハビリやイベントなどに積極的に動いていたそうです。

困難を克服した選手は、強いですよね。コート上で暴れる彼の姿が楽しみですね!

最後までお読みただきありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。