バレーボール

女子バレーのベンチのイケメンコーチの名前は?プロフや経歴を調査!

こんにちは!Curieです。

現在開催中の女子バレーW杯2019が大変盛り上がっていますが、

タイムアウトなどベンチにカメラが向くとよく映る、若いイケメン男のコーチが気になりませんか?

彼の名前は何で、一体どんな経歴の持ち主なのでしょう?

今回はこのテーマについて、彼のイケメン画像や似ている芸能人も合わせて調べてみました!

スポンサードリンク

豊暉原峻(とよきはら しゅん)のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. . FIVB Volleyball Nations League 2019 WEEK4 – WOMEN TOKYO vs Brazil . #火の鳥NIPPON #豊暉原峻 #hinotorinippon #shuntoyokihara #toyokiharashun #volleyball #vnl #volleyballnationsleague #coach

どいやまる👨さん(@gogosnnbrs)がシェアした投稿 –

名前:豊暉原 峻(とよきはら しゅん)

生年月日:1987年8月8日

身長:176cm

所属:久光製薬スプリングス

出身:熊本県

血液型:O型

豊暉原コーチは久光製薬スプリングス所属で、中田監督も2017年まで同じ所属だったので

すでに信頼関係ができてる二人だったんですね!

タイムアウト時には中田監督をよそに選手たちに熱心にアドバイスをしているので、中田監督の右腕なのかな・・・と思っていましたが、どうやらそのようです。

それにしても、豊暉原って最初読めなかったのですが、あまり見かけない名字ですよね。

調べてみたところ全国でも本当に少ない名字で、熊本県と山口県におよそ10人というデータでした。(◎_◎;)

経歴はどんな感じ?

豊暉原コーチの出身校は以下の通りです。

  • 熊本工業高校
  • 龍谷大学

小学校や中学校まではわかりませんでしたが、熊本県の学校だと思われます。

バレーはいつから始めたのかはわかりませんが、龍谷大学の男子バレーボール部日記を見ると、

豊暉原コーチは1年生の時から、当時の主将から“チーム1″と言わしめるほど上手い選手だったようです。

しかも大学生の当時からイケメンと言われ、マネージャーの仕事も手伝うなど内面からイケメンぶりを発揮していた模様です。

在学中の彼の詳しい成績まではわかりませんでしたが、サイドプレーヤーとして活躍する一方で、リベロに起用されることもあったそうです。

しかし、大学最後の年はケガで試合に出ることができず、ベンチスタッフとして関わることになり、

このことについて豊暉原コーチは、選手とは違った新たな視点からバレーに取り組むことができ、良い経験ができたと日記で述べています。

日記を見る限りバリバリ選手としてバレーに打ち込んでいたようなので、4年生でケガで試合に出場できなかったことは相当辛かったはずなのですが、

その経験が、全日本のコーチとしてベンチサイドでバレーに携わってる今と繋がっているんですね!

スポンサードリンク

イケメン画像を厳選してみた

既にファンも多いみたいですね!

ベンチにいながら注目を集めるあたり、さすが豊暉原コーチでいらっしゃいます。

これがもし男子バレー代表になっていたら、すごい話題の選手になっていたでしょうね・・・!

ところで、ウエンツ瑛士さんに似てると言われていますが、果たしてどうでしょうか?

髪型一緒!!

やはりヘアースタイルが顔全体の印象をつくるみたいで、それで似てるって言われるのでしょうね!

しかしながら、どちらもイケメンさんです・・・( ̄▽ ̄)

まとめ

いかがでしたか?

今回は全日本女子バレーのコーチ、豊暉原峻コーチについて紹介しました!

先述したバレーボール部の日記を読むと、彼は他の選手と違い、

日記というよりも課題は何で勝つためにはどうしなきゃいけないのかをチーム視点で書いていたのがとても印象的だったので、

この頃からコーチの素質が垣間見えるなぁと思いました。

内面からイケメンコーチということで納得です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
ABOUT ME
アバター
Curie
大学を卒業後旅行会社に就職するも、不自由な生活に疑問を感じ退社。 自由に国内外を飛びまわれる未来を夢見て、ノートPC1台で生活できる基盤に挑戦中。 食べることと旅がすき。